妊娠超初期症状として起こりがちなこと

海外で初妊娠

現在6週目の妊婦です。まだ妊娠が発覚して1週間目になります。
妊活を初めて約1年、携帯のアプリや、排卵日チェッカーを使用して挑戦しましたが、あれ?
思ったよりなかなか授からないものなのだな?と思っていました。

 

毎月、生理が1日でも遅れてちょっと調子が悪ければ妊娠初期症状かな?と妊娠調初期症状でググってみたり、検査薬を試したりを続けていました。

 

妊娠初期症状って生理前の症状に似ているので、妊娠を希望していている人は敏感になっていて、もしかして?って思ってしまいますよね。

 

今月は生理予定日の2日前程から生理痛のようなものがあり、生理が来るのだろうと思っていたのですが、痛み止めを飲むとアルコールを控えなくてはいけないので、薬は飲みませんでした。
生理予定日当日も生理痛のようなものがあり、その日も外出の予定があったので、生理痛用の痛み止めを半分だけ飲みました。

 

生理日予定日が1日過ぎた頃には胸がとても張り始めました。そして生理が始まる前のような腰痛と下腹部の痛みがありました。
この症状も私の生理前にはよくあるので、妊娠なんて思ってもいなく、あぁ早く来てくれればいいのに。と感じていました。
少しいつもと違ったのが、いつもは生理前は常にある生理痛のような痛みは、継続的ではなく、
気がつくとなくなる。というでした。

 

生理予定日から3日目の朝、前日飲んでいたからか朝2日酔いのような症状があり、ランチの最中に若干だけ気持ち悪いような感覚になったので、もしかしたら妊娠初期の症状なのかなと思い、検査薬をしたら陽性反応。

 

生理予定日から5日目の日に病院に行きましたが、海外で日本と違うのか、すぐには超音波をせず、陽性反応だったことを告げると、血液検査に回され、1週間後に妊娠判定。ですが、また翌週に超音波をしましょうと言う事でした。

 

今だに生理痛のような痛みがたまにありますが、ドクターによるとよくある妊娠初期症状なので時期に収まるとのことでした。

関連ページ

はじめての妊娠
妊娠の超初期の時にはなかなかわからないものです。
妊娠初期のときのお話
妊娠の超初期の時にはなかなかわからないものです。
この歳で人生初!があるだなんて
妊娠の超初期の時にはなかなかわからないものです。
辛い妊娠初期
妊娠の超初期の時にはなかなかわからないものです。
船酔いみたいな毎日 妊娠超初期症状
妊娠の超初期の時にはなかなかわからないものです。
つわり中の頭痛と眠気
妊娠の超初期の時にはなかなかわからないものです。
妊娠初期は頭痛がしました。
妊娠の超初期の時にはなかなかわからないものです。
初めての妊娠はわからないことだらけです。
妊娠の超初期の時にはなかなかわからないものです。
「できちゃったみたい」の思い出
妊娠の超初期の時にはなかなかわからないものです。
妊娠初期のこと
妊娠の超初期の時にはなかなかわからないものです。
妊娠の初期症状。
妊娠の超初期の時にはなかなかわからないものです。
ずっと望んでいた妊娠の初期症状
妊娠の超初期の時にはなかなかわからないものです。
私が妊娠したときのこと
妊娠の超初期の時にはなかなかわからないものです。